先月、給湯器を高効率タイプのエコジョーズに入れ替え、初めてのガス料金の請求が来ました。
2013年度から5年間の月別消費量は、以下の通りです。

エコジョーズの効果 ガス 削減

昨年度2017年4月のガス消費量135m3/月に対して、2018年4月のガス消費量は91m3/月と32%の削減と、一見、エコジョーズによるガス消費量の削減効果は明らかに思えました。一方、2013年度、2015年度と比べるとあまり差がないことがわかりました。昨年と比べれば確かに効果は確認できるのですが、2013年度、2015年度と比べると、あまり効果がないということになります。
次のグラフは、我が家の年間ガス消費量と年間電力消費量について2013年度より、過去5年間の比較です。

ガス消費量 エコジョーズ 削減

ガス消費量 エコジョーズ 削減

 

 

 

 

 

 

ガス消費量、電力消費量ともに2015年度から徐々に増えています。この理由を考えると、子供たちの勉強時間が増え、起きている時間帯が長くなったことが考えられます。その結果、床暖房、エアコンの使用時間も増えた結果、2015年以降、ガス、電力消費量が増えたと考えています。よって、生活スタイルが2017年度と変わらない中で、ガス消費量が30%以上の削減ができたことは、エコジョーズの効果と考えています。

今後もガス消費量の削減効果を確認したいと思います。