野菜料理は、満足感を得ようとすると、結構手間がかかります。サラダが最も手軽ですが、量を食べることが難しく、単調にになりがちです。チョー簡単で、野菜をおいしく食べられる方法をご紹介します。
普段、バーベキューで使われているLODGEなどの鉄鍋を使い、野菜を丸ごと、蒸し焼きにするだけです。
まさに、プラントベースのホールフードです。プラントベースのホールフードとは、アメリカで1930年代、体系化されたナチュラルハイジーンという食事方法ですが、肉や乳製品を一切摂らない、野菜・果物、穀類、木の実など未精製・未加工のものを丸ごと摂る、ということです。病気とは無関係でスリムな生活を送ることができるとされています。

レシピは、いたって簡単。

1. 野菜を丸ごと、簡単に洗って、鍋の中にセットする。

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 30分から50分、弱火~中火で加熱。

かぼちゃなどは、火が通りやすいので、途中で取り出しましょう。

3. 玉ねぎの皮が黄金色になったくらいが食べごろ

 

 

 

 

 

 

 

 

4. 完成

玉ねぎには、少ししょうゆを垂らすと、甘さが引き立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道具は、以下の通りです。

  • ロッジ ダッチオーヴンループ10-1/4 L8DOL3